チャレンジと失敗と人間不信からスタート!

約 3 分
チャレンジと失敗と人間不信からスタート!

なかなか更新できないブログですが、いつも何かを始める時に誰かに宣言すると達成出来ることが多いので、ブログももっと書く!って言ってみることにしました。

今回やってみるのは、プロブロガーの立花岳志さんの、「100ブログチャレンジ」に参加すること。12月の1か月で100記事書こうというチャレンジです。

ブログを立ち上げて1年以上経つのにまだ10記事も更新できていないし、いきなり100記事書けるのか怪しいですが、立花さんのフェイスブックに、

“100記事書けたらおめでとう!100記事に届かなくてもナイスチャレンジ、ナイストライ!!”

と書かれていて、それならば!と安心してチャレンジ宣言することができました。

実は最近、やめたいって思う、ある一つのことがあって、友達に「もうやめるっ!」とか、「やめた!」って何度か言ってしまったのですが、なかなかやめられませんでした。友達からは、きっと今までもやめようとしてやめられなかったのだから、そんなのわからない、信用できないって言われました。…失敗した。相談のタイミングか、話し方か、はたまた自分そのものか何かが間違っていたのか。余計にがっくし。

確かにやめるのは難しい。それがわかっているから友達を頼って「やめる」って伝えて、「そっか、頑張れ」って言って欲しかったんですけど、そうは言ってもらえなかった。それどころか怒らせてしまったし、嫌な思いもさせてしまった。なかなか辛い体験でした。いや、厳しく言ってもらえて本当はよかったのかもしれない。多分今は上手く受け取れなくて、後になって感謝することになるのだとも思います。

でも、ちょっとハードル高いけどやってみたいこと、やめなければいけないことにチャレンジしてみて、達成できなくてはダメかな?やろうと決心しただけでもものすごく頑張った結果なんだけど、それでは足りないのかな…

そしてそこから、割とネガティブな気持ちになってしまっています。「本当に何でも相談できる友達っていうのはやっぱりいない」「相談できることは結局当たり障りのないこと」「本当に苦しい時は友達に言ってはいけない」「誰も信用できない」「一人で解決するか、耐えるか、しかない」と、今こんなこと考えています。疲れてんのかな。ネガティブ過ぎる(笑)

多分、一番苦しいところはもう誰にも言わないな。

でも一方で、チャレンジしただけでも大丈夫と言ってもらえたり、Facebookにちょっとしたネガティブな叫びを投稿した時に、「キターーー!!」ってネガティブを喜んでくれたり、面白がってくれたりする友達もいたりして、救われたこともあります。だから安心して、出来ないかもしれないけど無理してでもやってみるっていう、今回のこの100ブログに参加してみたのでした。

さあ、ここからいくつまで更新できるか、書いているうちになにかがスパークして、気持ちも整ってあっという間に100まで届いてしまうのか、楽しみながらやっていきたいと思います!

記事を書いたのは

きこ
通訳案内士。2008年〜2011年の3年間、(元)夫がマレーシア駐在になり、専業主婦として滞在しました。2018年離婚。その後18歳息子と13歳娘を連れて地方から東京へ移住。LPLカウンセラー・セラピスト養成講座修了。得意なこと:主婦歴20年を活かした幸せ感じる家庭料理、難しいお年頃の子供たちとの良好な関係づくり、傾聴、英語。好きなもの:ワイン、日本酒、デパ地下。
好きなもの:日本酒、ワイン、飲み会も一人飲みも、コーヒー、美味しい食べもの、ひとり旅、海外のボーイズバンド♡