引っ越し準備、その2。

約 2 分
引っ越し準備、その2。

父が帰るのを見送る。しばらく会わないうちに、少し弱ったように見える。じゃあ、と言って歩き始めて戻ってくる。母手作りの肩掛けバッグを自慢げに見せた。父と母は仲が悪いと思っているけど、仲のいい時もあるのかも。

その後しばらくして車の買取業者が訪れる。

まずキーを渡すと15分ほど車のチェック。その後、いくらぐらいで売りたいですか?と聞かれる。でも正直言ってわかんない。車に詳しい友人に事前に聞いてみたら、値段がつかないこともあるかもしれないことを覚悟しておいた方がいいって言われたから10万円とか良くて20万円ぐらい?と思ったけど言えない。ただ、相場を知りたいから複数の業者さんに見積もりお願いしているって伝えた。

そうしてしばらく話をしたら、「正直なことを言うと」と、前置きして、「この業界、ブラックっていうか、まあそんな業界でして、即決でお願いしたいんです、その分上乗せしますんで」ときた。はいはい、そうですよね、引っ越し屋さんもそうでした。なんとなくそうでしょうね、と思ってたよ。で、「これを見せてはいけないことになっているのですが見せますね」と言って、買取価格一覧の本を見せてくれた。うちの車で、この年式でこの色だとこのくらいって。29万円。へー。まあ、その時点で自分の期待よりは多かったからよかったけど。ナビとかいろいろついてるし、事故もなくキズもなく、走行距離も少ない。それで、「35〜40万円ぐらいで上司に掛け合ってみます、僕はこういうやり方なんです」と彼は言った。「じゃあ40万で。」とお願いすることにした。

ま、正直に言ってくれたようなところもあるし、40万ならいいかしら、と思って決めた。

引っ越し前日に引き取りに来てくれる約束もし、車売却問題は解決。

ああ〜今日はいろいろやったぜ。頑張ったぜ。

ひとりで全部やるのは大変だなぁって思ったけど、結婚時代もなんでも一人でやってたわ!と思い出した次第であります。

さてさて、引っ越し作業はまだまだ続きます。

*写真は荷物を整理していたら出てきたテレホンカード。これも売れるの?

記事を書いたのは

きこ
通訳案内士。2008年〜2011年の3年間、(元)夫がマレーシア駐在になり、専業主婦として滞在しました。2018年離婚。その後18歳息子と13歳娘を連れて地方から東京へ移住。LPLカウンセラー・セラピスト養成講座修了。得意なこと:主婦歴20年を活かした幸せ感じる家庭料理、難しいお年頃の子供たちとの良好な関係づくり、傾聴、英語。好きなもの:ワイン、日本酒、デパ地下。
好きなもの:日本酒、ワイン、飲み会も一人飲みも、コーヒー、美味しい食べもの、ひとり旅、海外のボーイズバンド♡