春分の日を迎えても元気にならなかった。でもこのままでは終わらない。

約 3 分
春分の日を迎えても元気にならなかった。でもこのままでは終わらない。

2月ごろから、妙に調子悪い日が続いている。

人間関係がいくつかと、お金のことも二つ、胃腸かぜをひいたり、息子の持病が再度悪化、娘の学校でのトラブル(完全にとばっちりを受けた)、一昨日は電車の中ですごく太った人に足を踏まれたし、電車を降りたら軽く捻挫したし、昨日から首のあたりが痛いし(首か喉かわからない、耳も歯も痛いのかもしれない)、私の友人たちもいろいろ調子悪い人が多いし、なんかもう最悪。

そんな調子で、2月の風邪で数日寝込んだのにまた今月も寝込んでしまった。

体調不良。元気だけが取り柄だったのに。どんな占いを見ても「基本のタイプ」の所には「体力があるから大抵乗り切っていける」って書かれていたのに笑

この時期、体調だけでなく、いろんなことの調子が悪くなった人が多いみたいだけど、春分の日にそれが終わって、また上向いてくるって聞いていたから期待してた。

それで、確かに一瞬、少しだけ気分が軽くなって、何か状況がよくなった訳ではないけど少し元気を取り戻して、「ああ、私もこれで動ける」って思ったのに。ダメだった。昨日から首が痛い。肩も凝っているから、それをなんとかすれば少しはよくなると思って、マッサージに行ってみたけどだめだった。気持ち良かったし、直後は軽くなってスッキリした気がしたけど、夜になったらまた元に戻ってしまった。あーーーーー。なんだろこれ。なんだろなんだろ。

心の学びを共にした友人は、春分の日と重なったパワフルな満月の影響をもろに受けて体調が悪いという。あーーー。私もそれか。はあああ。どうしたかなー。元気になりたいなー。

いちばんはやっぱり心の問題かなー。やだなー。

今日フィギュアスケート世界選手権を見ていて、こんなに若い子たちが己と戦っているのに、彼女たちは皆私の子供ぐらいの年齢なのに、そんな子達に「頑張り」で負けていて情けないって思った。私も頑張んなきゃな。今は体が休めって言ってるみたいけど、このままでは終わらない。闘うからね。

まずは病院かしらー。

そしてお金のこともケリをつける。優しい人って怒ったら怖いんですってよ。もうすぐ怒りますよ。いや、もうすでにちょっと怒ってますよ。

 

記事を書いたのは

きこ
通訳案内士。2008年〜2011年の3年間、(元)夫がマレーシア駐在になり、専業主婦として滞在しました。2018年離婚。その後18歳息子と13歳娘を連れて地方から東京へ移住。LPLカウンセラー・セラピスト養成講座修了。得意なこと:主婦歴20年を活かした幸せ感じる家庭料理、難しいお年頃の子供たちとの良好な関係づくり、傾聴、英語。好きなもの:ワイン、日本酒、デパ地下。
好きなもの:日本酒、ワイン、飲み会も一人飲みも、コーヒー、美味しい食べもの、ひとり旅、海外のボーイズバンド♡