2年間の心の学びが終わりました。カウンセリング始めます!

LPL式心理セラピー(カウンセリング)始めました

モニターセッションを受けてくださる方募集します!

ご希望の方はこちらのメールにてご連絡ください。

norikoroad*gmail.com(*を@マークに変えて送信してください)

90分 先着7名様 無料(レンタルスペース代だけご負担ください。3000円程度の見込みです。)

場所 東京都内レンタルスペース、またはオンライン(Zoom

*日時はご相談させてください。お仕事終了後でも大丈夫です。

*セッション終了後、アンケートにご協力ください。

*今回のモニターセッションはLPL受講生は対象外とさせてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年から2年間、カウンセラー岡部明美さんの元で学び、自分自身の生きづらさ、パートナーシップ問題、親との関係、その他人間関係、自己肯定感などに深く向かい合ってきました。

私が心のことを学ぼうと思ったのは、息子の不登校がきっかけでした。不登校になるのは、両親が不仲である場合が多いということを知り、とても申し訳なく思ったのと同時に、過去の恋愛関係や元夫との関係の中に、何か同じ問題がある可能性を感じ始め、その辛さから抜け出したい、離婚して終わりの問題ではない、ということに気づきました。

自分が生きづらかったということに、結婚生活や子育てを通して40歳ごろようやく気づき、じゃあ私はこれからどうしたらいいんだ?どうしたいんだ?具体的には何をしたいんだ?と答えを探し始めるのですが、本当のところはさっぱりわかりませんでした。

結婚生活にも長い間行き詰まりを感じていたのに、専業主婦だった私は「離婚してはいけない、離婚してひとりで子育てもして食べて行くなんてこと今更できるわけもない」と思い込んでいたので、このままなんとか我慢して、何も感じないふりして生きていくつもりでした。

しかしその後いろいろあって離婚を決意し、二人の子供の親権を得て新たな生活をはじめました。そこからもまたいろいろ起こる訳ですが・・・。

心の学びを進めていくうちに気づかせてもらったことですが、私がこじらせたパートナーシップ問題とは、男女間に起こるものだけではありませんでした。例えば仕事を共にする人や友人知人など、男女問わず、ぶつかるパターンがあるのです。どうやら私は、対等であるべき人とも、自らが相手と上下関係を作って接し、自分が下に入って始めは従順に振舞うようでした。でも実は私には秘めたるパワーがあって笑。しばらくは我慢するけれど、抑えていた自分があるとき蓋を取って吹き出します。そうすると、相手は「え?何を言っても逆らいもせずニコニコ、癒し系でゆるっとしてるんじゃなかったの??聞いてないよ!」ってトラブルになります汗

それが私の持っているパターンのひとつでした。

私は学びの中で、それは子どもの頃、親に愛されて生きていくために身につけた術だったということを知ります。自分を抑えて親の言うことを聞いて、自分の思ったことがあっても口に出さず、親に従うことでその場を丸く収めるクセが身についてしまったのです。そうすれば親が怖くなくなったからです。怖くないように感情にも蓋をして、感じないように感じないように、親が望むように生きてきました。相手が望むように振る舞う、ずっとずっとそのパターンを繰り返して。よくある、親の望む人生を生きてきたってやつです。

そういったことがいくつもあるのですが大体忘れて生きています。それをひとつひとつ、潜在意識からすくい取って「もう大丈夫」って自分で自分を癒して、大人になった自分にはもう必要のないものを手放していきます。私にはまだ癒しきれてない部分があって、何かの拍子にマイナスの感情が押し寄せてきます。ただ、もっとベテランの、深く学んだカウンセラーにもそれはあって、同じパターンを繰り返してしまうことがあります。それでも、「あ、これはあのパターンだな!」と気づくことができるので、人生が少しずつ楽になっていきます。

私のカウンセリングでは、皆さんの、人間関係しんどいんだよな~とか、前に進もうと思っているのになぜだか進めないんだよな~といったお困りのことに寄り添ってお話をうかがいます。子育てに疲れてしまった親御さんのお話や、パートナーシップ問題は特に、同じ経験がある身として寄り添うことができます。

話をするだけでも「話す」は「放す」、「言える」は「癒える」といって、気持ちが楽になることもあります。しんどい自分を手放したい、変わりたい!と思っていらっしゃる方、ぜひお話をしにいらしてください。

タイトルとURLをコピーしました