ずっと蓋をして抑圧してきた本当の感情に辿り着けた(カウンセリングセッションご感想)

北浦乃梨子の『心理カウンセリングセッション』を受けてくださった方からご感想をいただきましたのでご紹介します。

 

深いセッションをしていただきました。

穏やかで静かな語り口に癒されました。

ずっと蓋をして抑圧してきた本当の感情に辿り着けた気がします。

自分の本音に気づけたことで、自分軸を育てていけそうな気がします。

他者の機嫌をとることで自分の居場所を作ろうとしてきたけど、

これからは自分の感情を大切に扱うことで

自分の中に居場所を作ろうと思います。

             (Nさま 40代女性 都内某所にて対面セッション)

素敵なご感想をどうもありがとうございます!

Nさまは、ご両親、ご兄弟との関係、そしてコミュニケーションの取り方についてお困りでした。

と、サラッとひとことで書いていますが

具体的なお話をうかがうと、かなり壮絶な環境の中にいらっしゃいました。

これまでいろんな手を打ってきたけれども改善されず、途方に暮れておいででした。

もうほとんど、「あきらめようかな・・・」というお気持ち。

 

家族と穏やかに、程よい距離感で、良い関係でいたいと願いつつも、

 

意見を言ったら怒らせそうで言えない、

余計に関係が悪化しそうで言えない、

「女のくせに」とか言われそうで言えない、

家族で自分が一番立場が弱くて何も言えない、

自分さえ何も言わずに我慢すれば丸くおさまる、

などなど・・・

ありませんか?

これは私もそうだったので、よーーーーーくわかります。

わかりすぎて自分のことかと思うぐらい(笑)

 

解決策としてはまず、

自分は本当の本当のところ、どうしたいのか気づくこと、

なぜこうなったのかを紐解くこと、

よく考えたらそれは今までずっと繰り返してきたパターンになっている、

と気づくことが大事。

今回は「自分の感情を守る」ということに

カウンセリングの途中で自らたどり着いてくださったNさま。

そして今後、「自分の感情を守る」ことをしつつ

他者との関係を改善していくには

具体的にどうやっていけばいいか、ということを

カウンセリングではご提案していきます。

 

何か小さなひとつのきっかけが、

今後の人生が大きく変わっていく

分岐点となってゆくのです。

 

Nさま、この度は北浦乃梨子の心理カウンセリングセッションをお受けいただき、ありがとうございました。

Nさまがもっと生きやすくなりますように!

 

セッションのお申し込みはこちら

https://kiko3.com/counselingmenu

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!