美味しいコーヒーが飲みたい!①

約 2 分

美味しいコーヒーを家で楽しみたい!そう思われるあなたに一番必要なことは、まず新鮮なコーヒー豆を手に入れること。これさえクリアすれば淹れ方が適当でも、大体美味しいコーヒーができます。

【新鮮なコーヒー豆とは】

ここでいう新鮮なコーヒー豆とは、焙煎して間もない豆のことを指します。焙煎する前の生豆の状態では酸化の速度はゆっくりですが、焙煎してしまうと、そこから一気に酸化が進みます。味も香りも、どんどん落ちていってしまうのです。

私の場合は、生豆を注文ごとに焙煎してもらえるお店が近くにあるので、1ヶ月に2回ほど買いに行きます。

大手のコーヒーショップやスーパーなどで手に入れることのできる豆は、少し鮮度が落ちていると私は感じています。

【私が好きなコーヒーは】
コーヒーの味には好みがありますよね。
私は苦いものより、酸味があってマイルドな、中浅煎りの、更に欲を言えば柑橘系の味が感じられるフルーティーなコーヒーが好きです。

以前は酸味の良さがわからなかったのですが、コーヒーを飲み続けるうちに、酸味のないコーヒーは物足りなくなりました。

今朝飲んだコーヒーはこちら。

「ディープブルー」

タンザニアの豆です。

ハンドドリップで丁寧に淹れてみました。朝の贅沢なひとときです。コーヒーを淹れている時が1日で一番集中しているかも。

次回は豆を挽くことについて書いていこうと思います。

記事を書いたのは

きこ
通訳案内士。2008年〜2011年の3年間、(元)夫がマレーシア駐在になり、専業主婦として滞在しました。2018年離婚。その後18歳息子と13歳娘を連れて地方から東京へ移住。LPLカウンセラー・セラピスト養成講座修了。得意なこと:主婦歴20年を活かした幸せ感じる家庭料理、難しいお年頃の子供たちとの良好な関係づくり、傾聴、英語。好きなもの:ワイン、日本酒、デパ地下。
好きなもの:日本酒、ワイン、飲み会も一人飲みも、コーヒー、美味しい食べもの、ひとり旅、海外のボーイズバンド♡