一人旅、岡山へ

未分類

急に思い立って旅に出ました。ひとりです。

きっかけは、友達のアドバイス。
時間のあるうちにひとり旅でもしてくれば?と。仕事の役にもたつでしょう?って。

今、私はまだ仕事もあまり頂けない状態、但し当面の生活費はなんとかなる、という生活をしています。

私生活でも問題を抱えていて、実は離婚の協議中なのです。子供二人を連れて家をでました。…あっさり世界に向けて発信してしまいましたけれども。

世間の皆様からご覧になると、そんな状態でひとり旅なんて贅沢な、何やってんだ!何でもいいから働け!と思われる方がいらっしゃるだろうことは想像に難くありません。

でもね、できるうちに好きなことはやっていいと思うようになったんです。

若い頃、留学したくても親と兄に反対されてできませんでした。じゃあ専門学校に行きたいって言うと、お金は出してやるから大学という名のついたところに行けと言われて、英米語科のある短大に進みました。世間体と、学歴社会であることを気にしてのことだったのでしょう。それはそれで理解もできなくはないのです。「上質の普通」が一番楽ですもの。

だけど、そうしてずっとずっと心のどこかで後悔して、できなかったことを人のせいにして生きてきました。それに、本当にやりたいことなら周りの反対を押し切ってでもやればよかったのに、やらなかったのは私の思いが大して強くなかったからだ、と、自分のことも責めて、また後悔して。

でもあるとき、自分の人生を好きなように生きようって決めました。やりたいことをやるってまとまったお金がかかることもあるし、ちゃんとした収入もない中お金を使う、ということに不安になる時もあるんですよ、もちろん。子供が2人いて、この先学費がかかるのにこんなことでいいのかと。ずっとそれは胸の奥に、固い石の塊が引っかかっているかのように、そしてそこから黒みがかった雲がもくもくと湧き続けているような感覚。取り外せない、嫌なものです。

よくね、子供がいるのって幸せでしょ、とか、いない人からしたらあなたは持っているでしょ?って言われるんですけれど。確かにそうです。そうなんですけど。いればいるで養わなければならない、ちゃんと真っ当な人間に育てなければならない、自分がインフルエンザで倒れようとも面倒を見なくてはいけない(特に子供が小さいうちは)、子育てに休みはない、病気になってはいけない、病気にしてはいけない、子供が社会に出て自立するまで絶対死んではいけない、などなど。もうすぐシングルマザーな私としては、大変なプレッシャーも感じている訳です。最終的には誰にも頼れないから。だから、申し訳ないけど一人の方が断然楽ですよ。だって自分の面倒だけ見ていればいいんだから。だったら離婚するなよ、って言われそう(笑)。いや、言われたな。もう、うるさーーーい!!

まあ、こんなこと言うのは反論をたくさん頂くのを覚悟の上ですけれども!でも私はそう感じているんです。

だけども、それでもやるんです、好きなこと。だってやらなければ以前と同じだから。変わりたければ、行動を変えるしかない。いくら思考が変わったとしても、行動が同じなら状況は何も変わらない。

あなたはどうでしょうか?何かやりたいこと、やらないままにしていませんか?

私はまた旅に出ます。

タイトルとURLをコピーしました