TOEIC Part7の練習問題を解きまくる!

通訳案内士

TOEICはPart1~Part7に分かれています。私が苦手なのはPart7の長文です。

すっごい長文というわけではありませんが、問題数がとにかく多く、時間が全然足りない!

 

対策としては、たくさん問題を解くことしか思いつきません。何冊か問題集を試してみました。そのうちの1冊。ぶあつい本が好みです。TOEIC Part7

 

こちらは269ページあります。始めに制限時間55分、48問の診断テストをやります。不正解だった問題を付属のチェックシートに記入し、集計するとどのタイプの問題が苦手かわかります。それによって、この問題集のどのパートから取り組むか決めます。

 

私の場合、「NOT」「TRUE」タイプというもの(答えの選択肢の中から内容に合わないもの、または、合うものを選ぶ問題)で不正解の比率が大きかったので、「精読トレーニング」というパートから始めました。

 

ほかには同義語のトレーニング、文書パターンから攻めていくトレーニング、早く読むトレーニングなどがあります。

 

私がこの本で一番気に入っているのは、別冊の解答・解説です。ちょっと字が細かいですけれども問題がもう一度印刷されて、解答・解説がついています。厚さ6ミリ。カバンに入れて外出先でのちょっとした隙間時間に復習できます。TOEIC Part7別冊

 

コツコツと、じっくりと、数カ月まえから対策するのにおすすめの1冊です。

タイトルとURLをコピーしました